【完全無料】引越し料金相場と実際の比較ができます!

引越し料金見積もり比較サイト・ズバット!

引越し料金の相場の基本料金内訳と内容を知っておこう!

引越し料金の相場の基礎となる基本料金部分とその内訳や計算方法については標準的な計算に基づいています。引越し料金としての相場もだいたいの金額はわかり引越し料金は下記のように決められます。

 

引越し料金をなるべく安く済ませたい!という方は最低、3社の引越し会社に見積もりを依頼して引越し料金の見積りとサービス内容を競合させましょう!!

 

 

↑↑最大50%OFF!大手引越し会社の見積りを一括請求できます↑↑

完全無料です♪入力もたった3分で完了する使いやすい引越し比較サイトです(・∀・)b

 

基礎運賃・基礎作業料金

基礎となる時間制と距離制の基本ベースがあります。
法律により国土交通省によって定められているものの他に、引越約款に基づいて計算されますので、引越し料金の法外な料金は法違反です。一部には違反した業者もいるので、しっかりとした引越し会社を選びましょう。こちらは基礎料金となるので、値引きや交渉の対象になりません。

 

引越し作業や燃料、資材等の実費

引越しスタッフの作業料金、ダンボール、交通費、移動費、ダンプやトラック、車両費の実経費です。値引きの際は主にコチラを削る形で行われるのが常です。スケジュールが空いているときなどは引越しはアルバイトやスタッフの時間を有効活用するためにも引越し費用を下げてもらいやすくなります。

 

付帯サービス料

エアコン取付、ピアノ移送、自動車移送、不用品・粗大ゴミの処分などの別作業です。コチラは自分で行ったり、別業者で行えば安く済みますが、手間がかかり、時間と労力もかかるので、一気に引越しを完了したい方は、すべて作業やサービスも込みにした引越し料金から値引きをお願いしましょう。値引きがされやすかったり、オプションとして無料でお願いしやすい料金部分でもあります。

 

上記の内訳を総合すると引越し料金が算出されるますので、値引きをお願いしたり、オプションのサービスを無料で追加してもらうなどで交渉してみましょう!


安い引越しならコチラで比較しましょう!

↑最大50%OFF!大手引越し会社の見積りを無料で一括取得できます!↑

無料ですから利用しないと損ですよ!


 

引越し料金相場の内訳を知っておこう!引越し料金の基本料金計算法!関連ページ

3月の引越し料金相場
3月の引越し料金相場について。引越し料金の値引き交渉には引越し会社の見積りを競合し、安くしてもらうようお願いしましょう。