【完全無料】引越し料金相場と実際の比較ができます!

引越し料金見積もり比較サイト・ズバット!

単身赴任の引越し料金相場は?単身赴任の準備リストも!

単身赴任,一人暮し,引越し,単身パック,レディース,

コチラでは単身赴任の為の引越し料金相場と引越し料金を安くする方法をご紹介しています!また、単身赴任の準備リストや手続きなどもご紹介しています!

 

単身赴任の場合、引越し費用等は会社負担になることがほとんどです。できれば現金キャッシュバックやポイント還元、プレゼントなどの特典が貰える引越し会社を選んでお得に引越しをしましょう!

 

引越し料金をなるべく安く済ませたい!という方は最低、3社の引越し会社に見積もりを依頼して引越し料金の見積りとサービス内容を競合させましょう!!

 

 

↑↑最大50%OFF!大手引越し会社の見積りを一括請求できます↑↑

完全無料です♪入力もたった3分で完了する使いやすい引越し比較サイトです(・∀・)b

 

引越し料金最大50%割引!特典プレゼントや現金キャッシュバック等も行っている引越し会社を比較!

 

単身赴任の引越し料金相場目安

同一市内・近距離の引越し 3万円~5万円前後 一人暮し対応の荷物一式
同一県内の中近距離の引越し 3万円~8万円前後 一人暮し対応の荷物一式
県外の遠距離引越し 5万円~15万円前後 一人暮し対応の荷物一式、飛行機等を利用しない、急ぎの引越しでない、家電やベッド等は運ばなければまだ安く出来ます。

 

短期間の単身赴任であれば家具や家財セットが揃ったレオパレス等のマンスリーマンション、ウィークリーマンションに住めば、必要な引越しはほとんど必要ありませんので、会社側の家賃負担、生活費負担を考慮してみるとよいかもしれませんね!人気のウィークリー・マンスリーはレオパレスです。家賃等を比較検討してみてください。

 

↑最大50%OFF!大手引越し会社の見積りを一括請求できます↑


インターネット契約はモバイルルーターのイーモバイルがオススメ!

単身赴任,一人暮し,引越し,単身パック,レディース,

手続きや届出の前に一番準備してほしいのはインターネット契約。プロバイダで固定の光回線やADSLは開通まで時間もかかりますし、赴任先のお住まいで頻繁に利用しません!単身赴任のインターネット契約はいつでもどこでもネットに接続できるイーモバイルやWiMAXなどの無線LANタイプのモバイルルーターがオススメ!結構、高速通信なんですよ♪

 

特にイーモバイルのモバイルルーターは全国人口カバー率99%の広域無線インターネットでかついつでもどこでも高速データ通信も可能です。

 

単身赴任先・職場・移動中、そして自宅に帰ってからでも同じネット環境でインターネットにアクセスできメールのチェックもできます。またメールやスカイプ(無料ネット電話)で家族や友人と電話やカメラで無料で話す事も出来ます。単身赴任先の役所やお店、住所や場所、電話番号を調べるのにインターネットは不可欠です!いつでもどこでもネットに繋がるイーモバイルは単身赴任の方に非常にオススメです!

 

イーモバイルに必要なのはノートパソコンだけ。契約後、即日でインターネットが使えます!月額も非常に安く、定額制もお得です♪イーモバイルと人気ノートパソコンも2年契約(月定額:結構安い)を条件に100円で購入出来ます!ソニーVAIOや東芝ダイナブック、APPLEのマックブックなど人気機種も激安で購入できます。新しいノートPCとイーモバイルを準備しておくと非常に安心ですよ!

 

また、イーモバイルならiPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット型などとのWiFi接続も簡単ですので、3G回線での遅くて費用がかかるインターネット接続よりも定額で高速通信できますよ~♪

 

↑100円PC市場!人気の軽量ノートパソコンも激安!↑

イー・モバイル新規加入でノートパソコンが100円。モバイルルーターも激安!工事立会い不要で、お手元に届いたその日から高速無線通信のインターネットが利用が可能!!ゲーム機とPocket WiFiとの100円セットも販売中ですよ~♪


単身赴任の準備リストと手続き一覧!

単身赴任の場合、住民票を移すか等の手続きが煩雑です。手続きや届出をリストにしていますので、参考にどうぞ!

 

単身赴任の引越し 届出先等リスト

□ 転出届 旧居の市区町村 転居14日前から受付
□ 転入届 新居の市区町村 転居後14日以内
□ 住民票 新居の市区町村 何通必要か事前に確認/(   )枚必要
□ 印鑑登録 新居の市区町村
□ 運転免許証 新居管轄警察署 転居後でOK
□ 車庫証明 新居管轄警察署 転居後・証明書類必要
□ 自動車の登録 新居管轄警察署 転居15日以内
□ 原付自転車の登録 新居管轄警察署 転居15日以内
□ 電気 旧居管轄局へ
□ ガス 新居管轄局へ 立会いの予約が必要
□ 水道 旧居管轄局へ
□ 電話 NTT116番へ
□ インターネット 契約プロバイダーへ
□ 粗大ゴミ手配 旧居管轄清掃局へ
□ 郵便局(転送願) 郵便局(転送願)

 

単身赴任で必要な家電のリスト

単身赴任は短期間(数ヶ月~数年)という場合が多いですので、必須の家電は購入して、高額な家電が必要な場合はレンタル、又は中古品でそろえるようにしましょう。単身赴任の引越し住居先にクーラーやエアコン、照明などが付いている場合もありますので、引越し前に入居先をチェックしておきましょう!ちなみに一人暮らし家電セットは、引越しシーズンだけでなく、いつでも販売しています!ネットで購入して、そのまま単身赴任先に届けてもらうと便利ですよ♪

 

単身赴任で必要な生活必需品のリスト

ライト・照明、布団・枕・ベッド、机・テーブル、固定電話(携帯電話のみでもOK)、炊飯器(ジャー)、鍋・フライパン・オタマなどの調理用具、
皿・コップ・お茶碗・ヤカン・箸の飲食類、食器セット、バケツ・石鹸・シャンプー・リンスなどの入浴グッズ、トイレグッズ(ペーパー)等

 

短期間であれば「レンタル」という手段もありますが、生活必需品は購入しておく方がよさそうです。後でリサイクルショップにも売れるものがありますので!

 

↑最大50%OFF!大手引越し会社の見積りを一括請求できます↑

 

 

安い引越しならコチラで比較しましょう!

↑最大50%OFF!大手引越し会社の見積りを無料で一括取得できます!↑

無料ですから利用しないと損ですよ!